MENU

タダリスは処方箋はなくても大丈夫

三大ED治療薬と呼ばれているものに、シアリス、レビトラ、バイアグラがあります。

 

タダリスは、シアリスのジェネリック医薬品として作られました。

 

病院で受診すると、医師からタダリスを処方してもらうことができます。

 

三大ED治療薬は、医療用医薬品として認められているものです。

 

使用したい方は、医師の処方箋を出してもらわないと、薬局やドラッグストアなどで入手することはできないことになっています。

 

処方が不必要なケースとして、自分で個人輸入をするか、輸入代行業者の通販サイトを利用するなどの方法があげられます。

 

三大ED治療薬の処方が国内でスタートしたのは、いつからなのでしょう。

 

タダリスと同様の主成分であるタダラフィルを使用したシアリスは、2007年9月から始まりました。

 

バルデナフィルを主成分とするレビトラは、2004年6月からです。

 

クエン酸シルデナフィルを主成分とするバイアグラは、1999年3月からです。

 

バイアグラが日本に上陸したときは珍しいこともあり、とても話題となりました。

 

医師に処方箋をもらってから、個人輸入代行の通販サイトを利用した方が、使用方法や副作用などについて専門家の指導を受けることができますからお勧めです。

 

個人輸入での服用は、自己責任となるためです。

 

タダリスSXは、誰でも利用できる医薬品というわけではありません。

 

個人の利用に限り個人輸入が可能となっていますが、念のためご自身が服用可能かどうか確認してから購入するようにしてください。

 

女性の方向けの医薬品ではありません。

 

男性の場合でも、年齢が18歳未満の方は使用できません。

 

不整脈を患っていたり、高血圧もしくは90/50mmHgを下回るほどの低血圧の方もやめましょう。

 

心不全を半年前以内に発症した方や、心筋梗塞を3ヶ月以内に発症している方も、服用するのは危険です。

 

心臓病(心不全など)を患っており、医師から性行為そのものを禁じられている方、心臓病治療薬やニトログリセリン系の薬品を服用中の方は、絶対に禁止です。

 

タダリスに配合されている成分で、過去に過剰症状を発症した経験がある方も、やめましょう。

 

タダリス通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。